南風会サロン コンサート情報

アマルガム(水銀)を除去して、2か月もたたないのに・・・すごい!

アマルガムが悪いと知って、赤穂から来ました。
4つあったアマルガムのうちの3つを除去して、2か月もたたないのに、

1.高校のころに捻挫して以来、右足の足首がうちに向いていたのが、42歳の今、まっすぐになってきた!!
2.背中のこわばりがとれて、肩が楽になって、呼吸が軽くなった!!
3.あぐらをかくとき、左が固くて組めかったのが、軽く組めるように
なった。
4.右手だけ手が開きにくかったのが、完全にひらくようになった。

その他いろいろ、よくなってきたので、メールでまとめて、私の言葉で
報告しますね!

ご本人様から、メールでの報告:
・背中のこわばり、肩こりが軽減した→除去直後から背中、肩甲骨周りが柔らかくなった。
・捻挫以来、変形した足がまっすぐになった。
・手が開くようになった→マウス操作のし過ぎで右手が開かなくなっていました。
・あぐらができるようになった
・足首、手足指の関節が柔らかくなった
・首が後ろに反らしやすくなった。
・背中の湿疹が軽減した→10代の頃より、今一番背中が綺麗です(^^)

42歳女

院長追記、実はアマルガム(水銀)は除去する時がいちばん危ないのです。
大きな吸引器(掃除機みたいですが、排気を室外に送らないと危険です)

その後6か月の検診に来ました。その間に感じた変化をお書きします(本人自由記載)
A:肩の位置が後ろに下がったことで、腕肩が動きやすくなり腕が細くなりました。
B:首が後ろに倒れやすくなり、肩こりがより軽減された。
C:ウエストのくびれが戻った。昨年末62~3cm→現在58cmです。