2013年9月29日(日曜日)13:30開場 14:00開演阿佐 聖姫子(Vn)・井前典子(Pf)デュオリサイタル
会場:南風会サロン(姫路アパホテルの北、藤原歯科の2階)
会費:2000円(下記にFAX,電話またはメールでご連絡おねがいします)
主催:サロンコンサート協会
参加者申し込み先 FAX:079-282-0262
TEL:079-282-1104(藤原歯科)
mail:fujiwara-dental@82-1104.jp
asaseiko阿佐 聖姫子(あさ せいこ)ーヴァイオリン

桐朋女子高等学校を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。
2009年、第17回プロムナードコンサートにて、森山俊吾指揮エウフォニカ管弦楽団と
シベリウス/Vn協奏曲を共演。
2011年、第16回高槻音楽コンクールにて第1位受賞と共に、高槻市長賞、高槻市コンサート協会賞を受賞。
同年、桐朋学園富山室内楽特別講座オーディション合格、東京クァルテット他に指導を受ける。
国内外の様々な音楽祭に参加し、マスタークラスを受講。
これまでに、ヴァイオリンを参納悦次郎、西和田ゆうの各氏に、室内楽を藤原浜雄、毛利伯郎、
北本秀樹、佐々木亮の各氏に師事。現在、ヴァイオリンを原田幸一郎氏に師事。
ソロ、・室内楽・オーケストラと幅広く活動中。
imaenoriko井前典子(いまえ のりこ)-ピアノ

大阪音楽大学を最優秀賞にて首席卒業。同大学院を修了(フランスの現代作曲家オリヴィエ・メシアンに関する論文により音楽修士号取得。)
2007年より財団法人ロームミュージックファンデーションの在外研修生としてミュンヘン及びパリに留学。
2010年秋完全帰国。
第14回ABC新人コンサート合格。115名からグランプリに選ばれ、ザ・シンフォニーホールで行われた
第14回ABCフレッシュコンサートにて大阪フィルハーモニー交響楽団/現田茂夫指揮と共演。
その模様は朝日放送にてテレビおよびラジオでドキュメンタリー番組として放送された。
その他内外のコンクールで優秀な成績を収める。
在学中より活発な演奏活動を行い、留学中はイタリア、スペイン、ドイツ、ウィーン、プラハなどで演奏。
2010年には世界遺産プラハ城に招待され、リサイタルを行った。
録音はプラハフィルハーモニーとベートーヴェンのピアノ協奏曲第4番(プラハにて収録)がある。
現在、大東楽器ピアノ特別コース講師として後進の指導をする傍ら関西を中心に演奏活動を行う

ベートーヴェン/スプリングソナタ
マスネ/タイスの瞑想曲
フォーレ/子守唄
ピアソラ/鮫
モーツァルト/ヴァイオリンソナタ ホ短調 K304
コルンゴルト/ヴァイオリン協奏曲1楽章
サラサーテ/ツィゴイネルワイゼン