2007年5月 6日(日)14:00開演 入場料2,000円(高校生以下1.000円)
森下裕子(P solo
●プロフィール●
森下 裕子(もりした ひろこ)-P solo
photo_morishita森下裕子
兵庫県伊丹市出身。神戸女学院中高部卒。桐朋学園音楽大学ピアノ科卒。
渡欧し、ザルツブルグのモーツァルテウム音楽院、ローマのサンタ・チェチリア音楽院にてピアノを専攻し、最優秀の成績で卒業。 卒業演奏会ではオーケストラとの共演のソリストに抜擢され、デビュー。イタリア各地での演奏活動を開始した。 その後もサンタ・チェチリア音楽院マスターコースで学び、1982年にマスター・ディプロマを取得した。
谷垣光子、片岡みどり、池本純子、井口基成、松浦貴明、リア・デ・バルべリス、カルロ・ゼッキ、アルド・チッコリーニ、ハリーナ・チェルニー・ステファンスカの各氏に師事。
日本、イタリアの他、ヨーロッパ、中南米、東南アジアの数々の国でソロ、室内楽やオーケストラとの共演もした。またイタリア国営放送(RAI) テレビのクラシック番組に度々出演し、好評を得、室内楽ではイタリアのトップ奏者とも共演した。
1994年と1996年に、各チェリスト、故アルトゥーロ・ボヌッチ氏とのデュオ・リサイタルを各地で行い、強い感動を数多くの人々の心に刻んだ。
1979年からパルマやペーザロのイタリア国立音楽院で後進の指導も始め、1982年から現在に至るまで、ペルージャのイタリア国立音楽院の教授を務めている。 1998年と1999年のサルソマッジョーレ国際ピアノコンクールの審査員を務めた。
●プログラム●
スカルラッティ ソナタ ホ長調
ベートヴェン ソナタ 第7番「テンペスト」
ニ短調作品31の2
第1楽章 Largo-Allegro
第2楽章 Adagio
第3楽章 Allegretto
ショパン マズルカ 変口長調 作品7の1
マズルカ 二長調 作品33の2
マズルカ 口短調 作品33の4
華麗なるワルツ 変口長調 作品18
ノクターン 変二長調 作品27
バラード 第1番 ト短調 作品23