ピアノ: 松盛由佳
2011年11月27日(日)14:00開演
入場料2,000円( 高校生以下 1.000円 )
会場:南風会サロン(姫路アパホテルのすぐ北、藤原歯科の2階)

お問い合わせ、お申し込みは
m82-1104@peace.ocn.ne.jp
TEL:079-282-1104
FAX:079-282-0262

●プロフィール●
村津 瑠紀 (むらつ たまき) ヴァイオリン

MM村津 瑠紀
加古川市出身。3歳よりヴァイオリンを始める。
東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、同大学首席卒業。学内にて福島賞、安宅賞、アカンサス音楽賞受賞。藝大モーニングコンサート、新卒業生紹介演奏会にて藝大フィルハーモニアと協演。2010年同大学院修了。
第56回全日本学生音楽コンクール東京大会高校の部奨励賞、第3回ウラルスク国際コンクール第3位、第6回マルシュナー国際コンクール第4位。「五嶋みどりと探る現代音楽の魅力」公開マスタークラス受講。第10回松方ホール音楽賞大賞受賞。
室内楽では、原村室内楽セミナー、リゾナーレ室内楽セミナーに参加、それぞれ奨励賞、ハイドン賞受賞。第21回「JTが育てるアンサンブルシリーズ」(JTアートホールアフィニス開設10周年記念)、六花亭ホールにて「期待の若手シリーズ」、第33~35回藝大定期室内楽演奏会などに出演。
最近ではエピス・カルテット第2ヴァイオリン奏者として姫路国際音楽祭、赤穂国際音楽祭に参加。
さらに、藝大チェンバーオーケストラのメンバーとして活動、2006年ヨーロッパ(ドイツ・オーストリア)公演に参加したほか、ライプツィヒのメンデルスゾーンハウスにて演奏。
また高校・大学を通じて、ボードウィン(アメリカ)、湖水地方(イギリス)、霧島国際音楽祭、ノイブルク(ドイツ)、武生国際音楽祭などの国内外の音楽祭やセミナーに参加、ファイナルコンサートなどに出演。
2007年11月、東京藝術大学創立120周年企画「藝大アーツイン 丸の内」において、東京駅丸ビルホールにてソロリサイタル。また2008年及び2010年3月、所沢、姫路にてソロリサイタル。
これまでにヴァイオリンを藤井たみ子、東儀幸、澤和樹、小川有紀子、若林暢、ジェラール・プーレ、山口裕之、室内楽を岡山潔、山崎伸子、山口裕之の各氏に師事。
現在、藝大フィルハーモニア第2ヴァイオリン首席奏者。

松盛 由佳 (まつもり ゆか) ピアノ

matsumori松盛 由佳
姫路市出身。神戸女学院大学音楽学部音楽学科ピアノ専攻卒業。
在学中にオーストリア国際ピアノ集中講習会に参加。
同講習会において、コンラート・マイスター氏に師事、推薦により修了演奏会に出演。
また、ウィリアム・ライマー氏による声楽科コースにおいて伴奏者を務める。
日本ピアノ教育連盟主催ピアノオーディション及び兵庫県独唱独奏コンクール等で入賞。
卒業後は、地元姫路を中心に演奏活動を行い、2005年には姫路交響楽団の定期演奏会においてソリストとして招かれ、モーツァルトのピアノ協奏曲第20番を協演。
近年は室内楽にも力を入れており、2010年にはピアノトリオのコンサートを開催。
現在、ソロをはじめ器楽・声楽・合唱などのピアニストを務める傍ら、後進の指導にあたる。
姫路日ノ本短期大学、日ノ本学園高等学校非常勤講師。
これまでにピアノを石井牧子、音川紘一の各氏に師事。

●プログラム●
プログラム
チャイコフスキー/メロディー
クライスラー/中国の太鼓
モーツァルト/ピアノとヴァイオリンの為のソナタ ホ短調 K.304
シューベルト/ピアノとヴァイオリンの為のソナタ イ長調 D.574,Op.162
ほか