主催者:Kb.Konzert2010 会費2500円
参加申し込み先:TEL / FAX (079)237-4324 山田幸宣
会場:南風会サロン(ワシントンホテルのすぐ北、藤原歯科の2階)
2010年8月7日(土)19:00開演

hei ryuutarou幣隆太朗
11歳よりコントラバスを始める。
1999年兵庫県立西宮高校音楽科を卒業。
1999年東京芸術大学入学。
在学中にNHK交響楽団を始め、東京主要オーケストラにエキストラとして出演。
2001年渡独。
2002年ドイツ・ヴュルツブルグ音楽大学入学。
2004年DAAD外国人のための学内コンクールで1位となり、奨学金を授与される。
2005年ヴュルツブルグ音楽大学デュプロマの試験を最高得点で卒業し、同校の大学院(マイスターコース)に入学。
2005年ベルリン国立歌劇場アカデミーの試験に合格し、主席指揮者ダニエル・バレンボイムの指揮の下、オーケストラの一員として研鑽を積む。
2008年首席指揮者ロジャー・ノリントンのシュトゥトガルト放送交響楽団に入団。
2009年、ヴュルツブルグ音楽大学マイスタークラスの修了試験を審査員の満場一致で合格、コントラバスマイスターの称号を得る。
2010年5月、シュトゥトガルト放送交響楽団のアジアツアーにて来日。同6月神戸フィルハーモニーとクーセビツキーのコンツェルトを競演。毎夏、大阪、神戸、姫路、徳島にてソロリサイタルを開催。
2011年には2008年に引き続き、シュトゥットガルト放送交響楽団の日本ツアーが予定されている。
コントラバスを、文屋充徳、奥田一夫、河原泰則、永島義男、南出信一、村上満志、山本修、Mathias Winkler の各氏に師事。

(ピアノ)・・・岡本麻子

okamoto1岡本麻子

桐朋女子高等学校ピアノ科卒業、渡独。
フライブルグ州立音楽大学、同大学院、ケルン音楽大学演奏家コースを最優秀で終了。2004年12月に帰国。これまでにエピナール、ロン・ティボー、エリザベート王妃などの世界的に権威のある国際コンクールにおいて1位を含む数々の賞を受賞。ベルギー国立管弦楽団、フランス国立放送管弦楽団など海外オーケストラはもとより、国内では、大阪フィルハーモニー交響楽団、東京交響楽団をはじめとする内外のプロオーケストラと競演をしている。伴奏者としても活躍しておりヴァイオリンの樫本大進氏、パッカーショニスト池上英樹氏とのデュオなど、室内楽の演奏会も意欲的に行っている。

●プログラム●
ボッテシーニ/ロマンツァ ドラマティカ

ベートーヴェン/ソナタ ヘ長調

ラヴェル/亡き王女のためのパヴァーヌ

グリエール/コントラバスのための4つの小品 作品32