尺八・三絃・箏「未来へ - ツ・ナ・ガ・る -」
ゲスト:菊央雄司
【 2009年7月5日(日)14:00,17:00開演 】
料金:2500円(前売り2000円,学生1000円)
会場:南風会サロン

お問い合せ:電話090(1816)2555、 fax 079(253)8115
メール: kawori@mwd.biglobe.ne.jp

●プロフィール●
國見政之輔 – 尺八
kunimi masanosuke國見政之輔
琴古流竹友社師範。

琴古流尺八竹友社三世宗家川瀬順輔、その子息庸輔両氏に師事。
地歌・筝曲などの三曲・琴古流尺八本曲を中心に、根笹派錦風流伝曲などの尺八古典本曲、現代音楽を学ぶ。
「國見政之輔の風景」ほかの自主公演をはじめ、学校公演・賛助出演など多数。

1997年正月、新春花形歌舞伎(浅草公会堂)での、五代目坂東八十助現三津五郎丈の「黒手組曲輪達引」、同四月、大阪松竹座での、片岡孝夫(現仁左衛門)丈・五代目坂東玉三郎丈の「ぢいさんばあさん」をはじめ、
1998年よりの十五代目片岡仁左衛門丈襲名披露公演にて、「助六曲輪初花桜」年よりの十代目坂東三津五郎丈襲名披露公演にての「助六曲輪初花桜」
2003年、四代目尾上松緑丈襲名披露巡業にての、市川団十郎丈の「天衣紛上野初花 河内山」2005年よりの十八代目中村勘三郎丈襲名披露公演ほかにて、野田秀樹版「研辰の討たれ」などの襲名興行ほか、「彦山権現誓助剣 毛谷村」、「仮名手本忠臣蔵 九段目 山科閑居の段」など、通年を通し歌舞伎下座音楽尺八方を多数務める

西川かをり- 筝
nisikawa kawori西川かをり
幼少より、 故板谷隆一師、山田茂子師、母西川順子に手解きを受ける。

生田流箏曲宮城社師範。中井猛、池上眞吾、各氏に師事。平成7年3月NHK邦楽技能者育成会第40期修了。宮城会、生田流協会、四十騎会所属。胡弓の会「韻」同人。松毬の会主宰。

大阪・姫路で「箏のかをり」リサイタルを開催。姫路市文化振興財団主催「尺八と箏の夕べ」で山本邦山氏と共演させて頂く。演奏活動の他に学校邦楽部講師を務めるなど邦楽の推進、後進の指導にも取り組んでいる。
アデレード(濠)・フェニックス(米)・マレーシア・ハワイ(米)・ブルガリアでの海外公演・演奏した他、国際交流基金よりアルゼンチン・ホンデュラスツアーに参加。また、日本伝統芸術文化使節団の一員としてハミルトン(ニュージーランド)公演に参加。CD録音等にも参加。

平成12年度「大阪府舞台芸術奨励新人」に認定される。
姫路地方文化団体連合協議会より「黒川録朗賞」を受賞。
姫路市芸術文化賞の「芸術年度賞」を受賞
第11回長谷検校記念全国邦楽コンクール優秀賞受賞
平成18年?20年京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター共同研究員を勤める。

「受け継がれた伝統を守りながら、新しい邦楽の創造を目指し、新旧を織り込んだ箏の調べにのせて、心に響く音・感動を伝える舞台づくりを追求」(姫路労音)

ゲスト:菊央雄司-三弦
上方地歌の若手ホープ
●プログラム●
未定