もう19年も前のことですが、61歳のとき、先生に右手がしびれませんかと聞かれて、「はい」しびれています、長年の職業病です。とお答えしました。
ハンマーで物をたたく仕事をしていましたから、てっきり職業病だと思っていたのでした。

右の奥歯が低くて顎が右にずれているのを、先生に指摘されまして、虫歯の治療のついでに右の冠数本を高めに、(仮歯でその程度を丁寧に調整の後)、持ち上げるように治してもらいましたところ、長年の右手のしびれも,その場でついでに直ってしまいました。
ひどかった首、肩のこりも忘れるほど調子が良くて、不思議ですが、事実です。

嬉しいことに、80歳の今も、肩こりも、手のしびれもない暮らしがつづいています。感謝です!

那倉ゆきこ  80歳