2007年8月26日(日)14:00開演  2,000円(高校生以下1.000円)
吉田Ly 久美子(Piano solo)  (パリ在住)
●プロフィール●
吉田Ly 久美子(よしだLy くみこ)- P solo
kumikopro吉田Ly 久美子
1974年兵庫県生まれ、現在パリ在住。3歳より母の手ほどきでピアノを始め、1990年加古川市民会館にて「期待される地元演奏家の集い」に出演。また1994年には「松風ギャラリー」の柿落としセレモニーで演奏する。
その後1995年、京都フランス音楽アカデミー参加を機に渡仏。パリ・エコールノルマル音楽院にてディプロマを取得後、フランス国内でのコンクールで入賞受賞を重ね、その後ローマ国際ピアノコンクールにてルーセル特別賞(2005年イタリア)、
スペイン人作曲家国際ピアノコンクール第4位、併せて審査員特別賞(2005年スペイン)、シャトゥー国際ピアノコンクールにて武満徹特別賞併せて審査員特別賞(2006年フランス)などを受賞。 またフランス、スペイン、イタリアなどヨーロッパ各地の音楽祭に招待され演奏会も行い、
スペインではTV出演やラジオ放送なども経験。これまでにジャック・ラギャルド、セルジオ・ペルティカローリ、レオネル・モラレス、アルフレッド・スペランサ、ドミニク・ジョフロワの各氏に師事。現在はパリにて演奏活動を展開し、エコールノルマル音楽院の中沖玲子教授のアシスタントを務め後進の指導の他、
多くのマスタークラスで通訳としても活躍中である。2006年11月には、東京カルラホール、加古川アラベスクホールにてソロリサイタルを開催し好評を得る。アラベスクホールでのリサイタルはライブCDとしてリリース。
2005年10月・・・ローマ国際ピアノコンクール・ルーセル特別賞受賞(イタリア)
2005年11月・・・スペイン音楽国際ピアノコンクール・審査員特別賞受賞(スペイン)
2006年2月・・・第一回シャトゥー国際ピアノコンクールにてファイナリスト名誉ディプロマ併せて武満特別賞を受賞。(フランス)
●プログラム●
シューマン・・・アラベスク Op18 , 幻想曲 Op17
リスト・・・エステ荘の噴水
ドビュッシー・・・ベルガマスク組曲
その他