2015年8月22日(土曜日)、17:30開場、18:00開演
会費、一般1000円、高校生以下500円

 伊藤さくら(ヴァイオリン)
itou-sakura

 

 

 

 

兵庫県立龍野高等学校卒業後、桐朋学園大学に入学。

2014年よりチェコ国立ヤナーチェク音楽院に入学在学中。
2007年より佐渡裕監督率いるスーパーキッズオーケストラ(SKO)に参加し、SKO 2010にてリーダーとコンサートミストレスを兼任、10周年記念ツアーでは2nd Vnトップとリーダーを務めた。
これまでにヴァイオリンを篠﨑功子、ヴィオラを江戸純子、室内楽を徳永二男、E.ジラ-ル、毛利伯郎の諸氏に師事。現在ヴァイオリンをF.ノボトニー氏、室内楽をチェコフィルコンサートマスターを務めたJ.ポスピーハル氏に師事。

  玉井亜織(ホルン)
12歳よりホルンを始める。埼玉栄高等学校、洗足学園音楽大学首席卒業。2015年チェコにてEU国際コンクールファイナリストに選ばれる。これまでにホルンを飯笹浩二、チェコフィルホルン首席奏者O.ヴラベッツ、J.ヴォヴォジルの各氏。室内楽を曽我部清典、小田桐寛之、佛坂咲千生、菊本和明、飯笹浩二各氏に師事。現在はチェコ国立ヤナーチェク音楽院にてJ.ぺトラーシュ氏に師事。
 シャオミンシャオ(ピアノ)
中国南京出身4歳からピアノを始める。2004年パリにてUFAM国際音楽コンクール第1位獲得。今年の3月に桐朋学園大学音楽学部ピアノ科卒業し現在は同研究科在学中。卒業演奏会を含め学内の演奏会に多数出演。これまでにピアノを角野裕、杉谷昭子、川村文雄、清水由香里、室内楽を藤井一興各氏に師事
詳しくは: sakura2015