2007年7月28日(土)19:00開演 入場料2,000円(高校生以下1.000円)
ヴェセリン・パラシュケヴォフ(Vn) ・ 村越知子(P)(ミラノ在住)

 

●プロフィール●
ヴェセリン・パラシュケヴォフ – Vn
photo_paraヴェセリン・パラシュケヴォフ
ブルガリアのソフィア郊外で生まれる。
ソフィアで国家試験を最優秀で終え、その後、レニングラードでワイマン教授1973年にはシェリングの指導を受ける。
1973年からウィーンフィルハーモニーのコンサートマスターに就任。
1975年からケルン放送交響楽団の第1コンサートマスターを務め、1980年よりサシェコ・ガブリロン教授の後任として、ドイツのエッセン音楽大学教授に招かれ現在に至る。
村越 知子(むらこし ともこ) – Pf
photo_murakoshi1村越 知子
4歳より 、中田雅子氏の導を受け、11歳で毎日学生音楽コンクール小学生の部 西日本大会第1位
1984年:イタリア・セニガリア市国際ヤングピアニストコンクールで第1位受賞
1985年:渡欧、バヴィア、スルモナなどの国際コンクールで第1位
2001年:青山音楽賞受賞
現在はミラノ在住
●プログラム●
シューベルト ソナチネ ニ長調 D384、ベートーヴェン ソナタ 第2番 イ長調 作品12の2、
ブラームス ソナタ 第2番 イ長調 作品100、ウラディゲロフ リート~ヴァルダルラプソディ