【 2011年5月29日(日)14:00開演 】
入場料2000円
会場:南風会サロン
参加者申し込み先 -TEL:079-282-1104 / FAX:079-282-0262
Mail: m82-1104@peace.ocn.ne.jp
●プロフィール●
negaki trio根垣 りの (ねがき りの/ヴァイオリン)
兵庫県立西宮高校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部卒業。
全日本学生音楽コンクール高校の部、大阪大会入選。全日本芸術コンクール2位(1位なし)。
2006年イギリスの『Lake District Summer Music Festival』に参加。モーニングコンサートに出演。
2008年『Phoenix OSAQA2008』ザ・フェニックスホールにて、公開マスタークラス受講、終了コンサートに出演。 2010年『楽興の時』でNHK交響楽団コンサートマスター篠崎史紀氏と室内楽を共演。
A-Landアンサンブルメンバー(若林暢音楽監督)として、東京文化会館、浜離宮朝日ホール、
京都府立府民ホール『アルティ』、斑鳩ホール(奈良)、赤穂市文化会館などで演奏。
『キャパシティビルディングinパリ』マスタークラスに参加し、安紀ソリエール、ジャン=ピエール・ヴァレーズ

今木智彦(いまき ともひこ/ファゴット)
1985年大阪に生まれる。
大阪府立夕陽丘高校、 東京藝術大学、同大学院卒業。
ファゴットを 星野則夫、 日名弘見、 岡崎耕治、 ギュンター・プフィッツェンマイヤーの各師に師事。
ジャパンアカデミー フィルハーモニック創設に参加、創立と同時に団長に就任。
2008年 (財)地域創造主催公共ホール活性化アウトリーチフォーラム、 2009年北九州音楽祭、
2006年以降毎年武生国際音楽祭、ラフォルジュルネ・オ・ジャポンに参加。
現在カールスルーエ音楽大学大学院在籍。

名田綾子(めいだ あやこ/ピアノ、作曲)
1984年芦屋市に生まれる。兵庫県立西宮高等学校音楽科、東京藝術大学音楽学部作曲科
を経て、同大学院修士課程修了。
これまでにオーケストラ、室内楽、ピアノ、合唱、絵本の音楽など様々なジャンルの作曲・編
曲を手掛けている。 近年の作品発表は、 日本フィルハーモニートロンボーン奏者・藤原功
次郎氏のリサイタル委嘱作品「 トロンボーンとピアノのためのソナタ」( 09年)、 東京文化
会館など3公演が行われた落語と音楽のコラボレーション「かがみ」(10年)、 サクソフォン
カルテットHOPEのリサイタル委嘱作品「 サクソフォン四重奏曲」(11年)など。
作曲を長谷川京子、 藤原嘉文、澤内崇、林達也、小鍛冶邦隆の各氏に、 ピアノを菅千種、林
敦子、成瀬修、中井正子の各氏に師事。 現在は作編曲家、 ピアニストとして活動する傍ら、
ヤマハマスタークラス講師 ・ JOCOスタッフとして各地で講座を行っている。

●プログラム●
ベートーヴェン :悲愴ソナタ第2楽章
サンサーンス :白鳥
サティ : ジュ・トゥ・ヴ (君を愛す)
ピアソラ : リベルタンゴ、 オブリビオン
ドビュッシー :ピアノ三重奏曲ト長調
名田綾子 :トリオ新作