兵庫県姫路市の藤原歯科クリニックです。安全なインプラント植立、訪問診療、口臭治療、重症歯周病、難症例総義歯、審美歯科、アマルガム除去、ホワイトニングもご相談ください。

姫路の藤原歯科クリニックです。予防と、訪問診療、インプラントと義歯はおまかせください。

あなたは、「この歯の痛みだけ止めてほしい」と、注文をつけて歯医者さんに行っていませんか? top1

 歯周病の原因療法
私の医院では、何か具合悪くてお越しいただいた最初の日に、「どうして歯が悪くなるのか、どうすれば悪くならずに済むのか」を、お話させて下さいね。(無料です)

  歯や歯ぐきが悪くなれば、歯が抜けるだけでなく、心筋梗塞や、脳梗塞、糖尿病にかかりやすくなることも証明されています。 歯が悪くならないで済むことは、実に簡単にできますよ!

 

定期的なプロのお手入れ(歯肉の点検とプロによる機械的なお掃除=PMTC,プロフェッショナル メカニカル トゥース クリーニング)によって、5年、10年前よりも歯周組織が、はるかに良くなっている方が続出しています。 受けてみますと、歯がツルツルになってきもちがいいですよ!

 

  PMTCは、本来、保険診療には無い概念ですが、当院では、お越しいただいた御礼にと考えて、毎回、無料でさせていただいております。そのために、歯科衛生士が多数勤務して、皆様のお越しをお待ちしております。

歯が痛くなるまで我慢することが、節約になるような気がしますが、実は逆に、非常に大きな損をしています。  歯をプロのもとで、定期的にケアする人は、歯をケアしない人と比べて、生涯に支払う医療費(医科も含めて)が、約5分の1で済むという統計がちゃんと出ています。きっと寿命も何年も違うことでしょう。

歯周病のバイキンが、血管に入って、心筋梗塞や、脳梗塞が発生しています!

心筋梗塞で、バイパス手術を実施して、取りだした血管を調べ、何が詰まっているかを、調査したアメリカの心臓病専門医の発表によると、驚くことに、そこ(詰まった血管)に3種類の歯周病菌が見つかったのです。

 

当院の特長

①:インプラント実績
 31年間に4724本。安全にできる場合のみ慎重に実施してきました。(H27年12月末現在) 去年は1年間に116本のインプラントを埋入しました。一昨年は196本。 責任をもって、良い成果を残すには、一人で年間200本が限度かと思っています。

②:予防
 ある61歳のご婦人が、なげくように、しみじみおっしゃいました。涙がでそうでした。
「歯が大事と思って、毎年毎年、歯医者に通ってきたのに、だんだん抜けてきて、今では半分ほどになりました。」 その方は、虫歯が小さいうちに見つけて、さっさと詰めることが歯の治療だと思ってこられたそうです。

思わず、  虫歯や、歯周病にならないために何をなさいましたか?とお聞きしました。 それが予防です

  私はできるだけ歯を残したい、皆様の健康のお役にたちたいと願って参りました。
「なぜ悪くなるか、どうすれば悪くならずに済むか」そこをわかっていただくこと。それこそが医療であると信じます。

 天然の歯に勝るものはありませんし、口の健康が崩れてしまえば、全身にも害が及びます。そのことを一番よく知っている歯科医が、病気にならない生き方=「予防」を、しんどくても生涯働きかけ続けて、実践していかなくてはいけないと思っています。

③:アマルガムを安全に除去できます。そのために岡山、大阪、鳥取からもみえています。
 アマルガムは水銀を半分含む危険なものです。アマルガムから何もしなくてもどんどん水銀が蒸発しています! 温度上昇(熱いものの飲食)や、歯磨きなどの摩擦で水銀蒸気が大量に出ます。
安全な除去には摩擦熱で蒸発する水銀を肺から吸入しないように特別な配慮が必要です。
軽率な除去は危険です。 実は除去の時が一番危ないのです。当院では、部屋の換気を配慮しながら、室外の空気をお鼻まで送り、安全に呼吸していただきながら、ラバーダム,ドレープ(覆い布)その他で防護して行います。私も防護マスク、防護衣を着用します。
(トップページの防護服とラバーダムの写真参照)
若いスタッフは室外に待機させます。
お掃除など、必要な他の治療もご希望くださる場合は、今のところ保険適用(160円)
でしております。除去のみご希望の場合は経営的に持続可能でないので、ご配慮願います。
私は医科歯科連携診療普及協会 の会員です。

④:往診いたします。
訪問診療
をいたしますので、通院が困難のかたは、どうぞお電話でお申し込みください。
息子(歯科医師9年目)が常勤で帰ってきていますので、診察室をまかせて、院長が歯科衛生士を連れて、訪問させていただきます。訪問診療では、原則としてすべて保険診療です。 どうぞ、079-282-1104までお電話ください。

⑤:入れ歯

普通の義歯(保険でできます)
 手の甲の型を取って、そこに義歯を乗せる場合を考えてみてください。 手の甲には、骨に近い部分(肉のうすい部位)と、肉の厚い部分がありますよね?  精密に義歯が出来たとして、その義歯に圧がかかった場合、肉のうすい部位が痛くなりやすいです。完成してから、何回か調整が必要になる場合が多いです。

イボカップ義歯:(自費です)
 良い最終義歯を作るために、仮の義歯(治療義歯)を一度作って、それをたたき台に、粘膜と治療義歯の間にティッシュコンディショナーという、やわらかいおもちのような材料を挟んで、それで、数日~1ケ月、過ごしていただきます。

その間に、おもちが歯茎にそってなじみながら、徐々に、かたくなってきます。

上で言う肉の薄いところは、圧がかかり、おもちが他に移動してうすくなってきます。うすくなりそうなところは、治療義歯の内面を削合して、痛くならないように、新たなおもちを足します。このようにして、形態をととのえてゆき、理想の形に仕上げてゆきます。発音、見た目、機能、すべて良くなったところで、その治療義歯とそっくり同じ形の最終義歯をイボカップでつくり上げます。

 結果、(痛くない、良く咬める、発音が良い、臭くならない、精度の良い)入れ歯=イボカップ義歯ができます。 人工歯も、セラミックの歯を使って、ながく使っても、摩耗が少ないようにいたします。

イボカップ
とは、ドイツのイボクラ社製の義歯床素材の商品名で、重合機を含めたシステムの名前です。

固まる時のレジンの収縮を補正しながら固まる、精度のよい、緻密で10年経っても臭くならない、入れ歯ができます。 それを当院では、イボカップ義歯と呼んでいます。

⑥:位相差顕微鏡

top8私の診療室では、すべての患者さまの初診の日に、ご自身の歯垢が、バイキンで出来ていること、それを見ていただくことを、32年間無料で続けて参りました。  虫歯、歯周病は、このバイキンから起こる病気なのです。なぜ、どんな手入れが必要かわかっていただきます。

歯垢の位相差顕微鏡像;点状の細菌が虫歯菌、糸状・らせん状の細菌は歯周病菌です。  長い棒状のものはカビ(真菌類)です。右の2つの丸い細胞は白血球(膿)です。

 ⑦: 『 最高精度の歯科用CTを導入!』

歯科用CTの世界最高峰 『Fine cube』 を導入しました。 医科用CTで脳の検査をする場合に比べ1/20の被曝で、撮影エリアが狭い=(被爆線量が少ない)ですが、遥かに鮮明な詳細画像で診断ができます。

同時に最新のデジタルパノラマ&セファロ 『X-era Smart』 、

デジタルデンタル歯科用レントゲン 『Vista Scan』 を入れました。

フイルムの約1/4の被爆線量で、 ただちに鮮明で、きれいな映像が見れます。 映像の鮮明化と被曝する放射線量の最小化を図るため、すべてのレントゲン装置を最新最善のものに変更いたしました。(デジタルレントゲン)  写真が、フィルムから、デジカメに替わったのと同じです。これにより、
難抜歯の場合も神経や血管の位置を確認して、安全に抜歯できます。
原因不明の症状がある場合もご相ください。CTで原因が見える場合がございます。

 あわせて『ノーベルガイド』を導入して、CT画像の上でインプラントを設計した場所へ、正確に、理想的な位置に埋入できるようになりました。
 24年4月~9月、25年4月~9月、26年4月~9月(予定) 世界のインプラントの第1人者、熊本の中村社綱先生のもとに通い続けてきた成果です。仲間の一人は、札幌から毎月、中村社綱先生のもとに通っています。 参照: CT治療ページ

⑧:器具の滅菌パック

top4ピンセット、ミラー、他の小器具をはじめ、タービン、スプレーノズル、バキュームパイプ、リーマー(神経の治療に使う針)、バー、ポイント(歯を削る刃物)まで、滅菌パックに入れて、高圧加熱滅菌済みを、一人一人交換して使用します。 紙コップは使い捨てです。

 

 

⑨:大型空気清浄機
top5待合室から奥の技巧室にむかって、自然の空気が流れる設計の診療室に加えて、天井埋め込み式の大型空気清浄機3台を24時間運転中。 専門業者により吸着板を2ヶ月ごとに交換しています。 花粉症のスタッフも、診療室に入ると15分で、鼻がすっきりするそうです。

top6⑩:土足で診察台まで。完全バリアフリー!

水虫の伝染防止のためにスリッパをやめました。 土足で診療台にあがっていただきます。床は定期的に専門業者により洗浄、ワックスがけしています。 段差がないので、車いすの方もそのまま診察台まで進めます。 車いすのかたは、付近にお越しの際、いつでもトイレのみでもご利用ください。 車いす適合マーク認可のトイレ(車いす対応)が待合室にございます。

⑪:歯科用実体顕微鏡

大臼歯の根の先まで立体的にまる見え状態で、治療できます。 根尖付近に折れ込んだリーマー(根管治療の針)などがありましても、立体的に見ながら除去して、よりよい根の治療ができるようになりました。いままで、11年間に大臼歯の根の先付近に折れ込んでいるリーマーを、8本除去しました。その際、しんどくても大きな口を開けてくださいね、お願いします。

⑪:手術室完備

top9よく見えることは、正確な治療の第1歩です。
 生体情報モニターも使用して安全を図っております。 血圧の自動測定、SPO2(赤血球の酸素飽和度)を常時監視し、異常があれば、知らせてくれます。

⑫:中性殺菌水給水設備

 中性殺菌水の給水装置を地下室に設置し、全ての治療台に常時配管、給水しています。治療台からは、この水以外は出ません。 水道法適合の安全な殺菌水です。(飲んでもOK。少しカルキ臭いので、お薬を飲んでいただくときは、おいしいミネラル水を用意いたします。)
 分解して、微量の食塩と水になります。枯草菌(納豆菌の仲間、人畜無害)以外の、ほとんどあらゆる細菌、ウイルスに秒単位で有効です。
 有効成分は、HOCL(次亜塩素酸)。殺菌力は、NaOCl(次亜塩素酸ソーダ=キッチンハイター)の、約300倍。10ppmで、有効な濃度になります。無害なのがいいですね。
◎ 治療台から出る水は、すべてこの中性殺菌水です。 歯科の治療台の配管内に繁殖する雑菌が、週刊誌で話題になった20年前から、考えてきた私の結論です。タービンの寿命など、リスクもありましたがこれしかないという思いから、2001年の新築の機会に決断、採用しました。

⑬:ウィルスまで除菌できるフィルター内蔵のダストフリー・エアーコンプレッサー

top3◎ お口の中に出るエアーは、ほこり、かび、細菌、ウイルスのない安全なものです。写真は圧縮空気の除湿機とフィルターです。 以前の診療室のエアーコンプレッサーのタンクにたまる、さび色で匂いのする汚水を見て考えてきました。
◎ 最新のオイルフリー、ダストフリーで、ステンレスタンクのコンプレッサーを、空気のきれいな中庭に面して設置して、そのエアーを写真のエアードライヤー、フィルターを通過して治療台に送っています。 (バキュームの排気は、コンプレッサーとできるだけ離して、屋根の上へ排出)

医院からのお知らせ

 定期休暇は右記の通りです。   8月13日~15日   12月29日~1月4日 。 日曜日でも、お正月でも、お困りの場合は、また、なんでもご心配の事、ご不満のことも、 院長自宅(診察券に明記)までお電話くださいね。 午前3時に急患さまをみさせていただいたこともございます。
◎ 日曜、祝日、木曜日は休診です。
 AED (自動体外式除細動器) を設置して、毎年研修を受けています。  


■AEDをご存じですか?日本心臓財団のAED総合サイト AED総合サイト。そこにAEDがあれば、そこに助けようとする人がいれば、助かる命があります。日本心臓財団は、AEDの普及と、人を助ける心の拡がりを応援しています。 * ウイルス、細菌、花粉、ほこり、カビ菌の胞子を吸着する天井埋め込み式の、大型業務用空気清浄機を3台設置。 さらに、新型インフルエンザ対策のために、シャープの業務用大型プラズマクラスター発生器も待合室に設置しました。 ウイルス、カビ菌の 胞子、細菌などに取り付いて無毒化します。人畜無害であることも証明済みです。 ■「プラズマクラスター」のご提案:シャープ シャープから法人のお客様へ「プラズマクラスター」をご提案するポータルサイトです。多彩な製品群で、暮らしまるごときれいな空気!!空気のあるところすべてに、プラズマクラスター!!

お知らせ

インプラントの光機能化処理設備を導入いたしました。

平成27年6月に、光機能化処理設備を導入いたしました。 チタンのインプラント表面に、特殊な波長の紫外線を照射すると、チタンに水や血液の濡れが向上することがわかっています。(表面になじみやすく、骨統合が向上します。) 最新 …

歯科用CT Fine cube(ファインキューブ)を導入

2012年11月15日、歯科用CTの世界最高峰 アーム型X線CT診断装置 Fine cube(ファインキューブ)を導入しました。 同時に最新のデジタル式歯科用パノラマ・断層撮影X線診断装置 X-ERA SMART (エク …

スタッフブログ

哀愁のロシアとフランスのエスプリ

2016年7月31日、日曜日、14:00開演、会費2000円 主催:サロンコンサート協会 曲目:   ラヴェル       / ヴァイオリンソナタ 第2番   ルクレール  / 2台のヴァイオリンのためのソナタ   エル …

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © 藤原歯科クリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.